1495557_581565905255307_1627284293_n

◇トップページ Top

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

渡部研究室HPへようこそ 

 渡部研究室では、イノベーションと収益化に資する知的財産戦略とマネジメントの諸問題等を中心に、①統計データや質問票を用いた実証研究、②ケーススタディー、③実際の技術開発プロジェクトに参加することによるリサーチ、等の手法で、国内外の企業や政府機関、国際機関と連携して研究と教育を行っています。

  特に最近取り組んでいるテーマとしては、人工知能、ビックデータやIoT時代に対応したデータ利活用のための知財の戦略とマネジメントです。特にデータオーナーシップの実態や契約マネジメント、データ利活用のための知財政策などについては、政府機関や企業と連携したプロジェクトを積極的主導的に推進しています。

 また従来からのテーマとしては「国際標準等におけるオープン・プロプラエタリー知財マネジメント」「知財流通、知財譲渡市場、知財ファンドに関する研究」「産学のネットワーク形成とイノベーション」「日本企業の人を通じた技術流出と技術獲得」「デザイン主導イノベーションと知財」「組織における発明の生産性」「知財にかかわる政府契約の研究」「新興国知財制度と直接投資の関係」「アウトバウンドオープンイノベーションの効果と意義」などに引き続き取り組んでいます。

→ 研究室紹介のスライドです 150514WatanabeLabIntro_v02

Welcome to Watanabe Lab.

We are studying and teaching “Intellectual Property Management” for innovation strategy, profiting from various organizational management resources as well as management of uncertain technology by 1) Empirical analysis using statistical data and/or questionnaire survey, 2) Case study 3) Project study collaborating with companies, government and international organizations.

Current Topics of our research are 1) Mechanism of “Unused technology” and “Disempowerment of IPR”  “Open Proprietary IP management” “Standardization and IP management” “IP transfer , IP licensing market, IP fund” ”University Industry Cooperation ” “Academic Industry social networking” “Technology leakage and Technologyacquisition by human mobility” “Design driven innovation and IP management ” “Organizational productivity of invention” “Government IP Contract ” “FDI and IP system in emerging country” “Interaction between inbound and outbound open innovation”

Introduction of Lab (PPT)  →  150514WatanabeLabIntro_v02