■プレゼンテーション2

◇戦略タスクフォースリーダー養成プログラム

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

◆概要 企業の戦略企画部門の幹部候補マネジャーなどを対象に、企業の取り組むタスクフォース支援プログラムとして「戦略タスクフォースリーダー養成プログラム」を実施しています。

  1. 「オープン&クローズ戦略」「ものとサービスの融合戦略」「顧客経験価値創造とデザイン戦略」 「リバースイノベーション戦略」、「事業戦略を支える知財・標準化マネジメント」など最新の 事業戦略の策定と実行のための知識とスキルが学べます。
  2. 全社横断型タスクフォースの組織化や効果的運営方法が学べます。
  3. 異業種から参加した受講生とのグループ討論などを通じて、事業戦略策定のアイデアを共有することで、自らのテーマに気づきを得ることができます。

★ 2017年度は特に、IoT(インターネット・オブ・シングス)、BD(ビッグデータ)、AI(人工知能)などの新たな経営環境において求められる事業戦略の策定に焦点を当てたプログラムを提供する予定です。

詳しくは http://pari.u-tokyo.ac.jp/unit/iam_stfl/ を参照してください。

本プログラムは「知的資産経営研究プロジェクト」の成果展開として実施されています。このプロジェクトについてはhttp://pari.u-tokyo.ac.jp/unit/iam/index.html をご覧ください。